« 高山右近の列福申請と名誉毀損 | トップページ | 真の自由~十字架の死と復活のもたらす恵み~ »

2006/02/07

ご聖体をいただいてキリストそのものになる

1日の勉強会の続きでテーマは「聖体」です。

「弟子の足を洗う」(ヨハネ13・1-20)は、「過越祭」の前のお話です。「過越祭」はユダヤ人がエジプトでの奴隷から解放されたことを祝います。ユダヤ人は羊の血を家に塗ることで第一子を救うものの、エジプト人やファラオの子は神の力で死にます。神の力で、奴隷から解放されたことを祝う祭りです。

イエスは御自分の時を悟られます。これは、神様の救いを実現する、すなわち、十字架にはりつけられて死ぬということです。三位一体の神から遣わされたイエス様は、33歳で父なる神のもとに帰られると言うことです。そして弟子たちをこれ以上ないというぐらい愛し抜かれました。

そして、すでにヨハネによる福音書の6章にあるように、心の中に悪魔が働き、ユダは裏切りというとてつもない考えを抱かせていました。

イエス様は弟子たちの足を洗われますが、これはこれまでなかったことです。ペトロは親切心から拒みますが、イエス様は「後でわかる」、もし洗わないなら「何のかかわりもないことになる」と、いわばクビだと言われます。

竹を割ったような、はっきりした性格のペトロは、そんなことを言うならと「手も頭も」と、もっといい弟子になりたいかのように言います。イエスさまは体を洗ったものは「足だけ洗えばよい」と言われます。当時、舗装されていない道を歩いて汚れた足を洗うのは、奴隷の仕事だったそうです。

そして「皆が清いわけではない」といわれます。ユダはこれで気づくべきでしたが、すでに悪魔が彼の心を支配してしまっていました。

さらに「互いに足を洗い合わなければならない」と言われ、奴隷の仕事のようにしたくないことを神であっても行い、人に奉仕すること、人々に仕えることをを示されました。生き方の手本として、人々の奴隷になることを示されたのです。

その後、旧約聖書を引用され「わたしのパンを食べているものが、私に逆らった」と言われているのはユダのことです。

そして「事が起こったとき、『わたしはある』ということを、あなたがたが信じるようになるためである」と言われます。事が起こるとは、十字架にがりつけられ、殺され、三日後に復活することです。そして『わたしはある』と言われるのは、神により作られたものでない、つまり、神であることを示しています。

「主の晩餐」(ルカ22・14-23)は、最後の晩餐が書かれています。人は食事をしないと生きていけません。同じ釜の飯を食べると言いますが、苦楽をともにする、同じ命を生きると言う意味です。

イエス様はパンとぶどう酒を形見とされます。命を物に託して、一緒に生きていると言う思いを与えるものです。神と永遠に生き続けるため、パンを肉、ぶどう酒を血とし、「わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。

イエス様は命を託して食べ物にされました。その食事をしたものは、キリストとともに生きます。キリストと同化、一体化し、キリストの命に似たものになっていくのです。

パンはキリストの命、キリストそのものになります。これを神学では「実体変化」といいます。これは、さまざまな奇跡を起こされたイエス様が、おっしゃったから信仰しているものにはそうなります。物理的に変わるのではなく、信仰によって変わるのです。

ミサの中では、のちのちまで記念として行いなさいといわれたこの晩餐が行われます。ミサで「信仰の神秘」と言いますが、あなた方のために与えられる体、あなた方のために流される血、は霊的なものであり、信仰を通して認めているものです。

また、イエス様が自分の命を与えことで、十字架の姿でも表されています。十字架をつけることは、愛を思い起こし、神の子として生きると言うことです。

「主の死を思い復活をたたえよう」と言いますが、ご聖体はキリストそのものをいただくことです。神の愛を感じ、一体となり、人々を幸せにするものになることです。「行きましょう。主の平和のうちに」というのは、聖体のような生き方をすることです。

喜びで満たされ、人々のために働き、よりキリストに似たものになるために、聖体をいただきます。聖体はめぐみの源です。

これまでは、聖体拝領よりも祝福を受けるほうが、時間が長いのでお得なような気がしていました。このお話を聞いてから、聖体を拝領したくて仕方がありません。特に、先日の5人の神父様の共同司式でのミサのご聖体は、より一層、輝いて見えました。

|

« 高山右近の列福申請と名誉毀損 | トップページ | 真の自由~十字架の死と復活のもたらす恵み~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8553971

この記事へのトラックバック一覧です: ご聖体をいただいてキリストそのものになる:

« 高山右近の列福申請と名誉毀損 | トップページ | 真の自由~十字架の死と復活のもたらす恵み~ »