« 感謝、反省、奉仕 | トップページ | 義人(ユスト)は永遠に記憶に残らん-高山右近その5- »

2006/01/22

悔い改めて福音を信じなさい

今日のミサの福音朗読は「悔い改めて福音を信じなさい」(マルコ1・14-20)でした。
当時の人びとの希望の星である洗礼者ヨハネが捕らえられたのち、イエス様はガリラヤで「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と活動をはじめられます。

漁師であったシモン(ペトロ)とアンデレは、イエス様に「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」といわれ、二人はすぐに網を捨ててしたがいました。同じように、ヤコブとヨハネも父と雇い人を残して、イエスのあとについていきました。

今日のお説教ではペトロとアンデレの「すぐに」がポイントでした。

信仰はすべてを知って選ぶのではなく、
理論や理性で選ぶのでもなく、
神の声を聞くこと

過去の自分を捨て、素直に受け入れること、それが信仰だと思いました。

|

« 感謝、反省、奉仕 | トップページ | 義人(ユスト)は永遠に記憶に残らん-高山右近その5- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8279950

この記事へのトラックバック一覧です: 悔い改めて福音を信じなさい:

« 感謝、反省、奉仕 | トップページ | 義人(ユスト)は永遠に記憶に残らん-高山右近その5- »