« 心をきれいにしておく | トップページ | 真理はあなたたちを自由にする »

2006/01/31

芸術品に囲まれた教会「カトリック玉造教会」

mary 仕事で近くまで行った帰りに、大阪カテドラル聖マリア大聖堂のあるカトリック玉造教会に立ち寄りました。

パンフレットによるとこの教会は細川ガラシャ夫人(リンク先はWikipedia)が亡くなった細川家の屋敷跡で、1894年建てられた聖アグネス聖堂が戦災で消失し、ザビエル来日400年記念の(1949?)年に建てられた聖フランシスコ・ザビエル聖堂を経て1963年に現在のカテドラルになったそうです。

ukon 聖堂入り口の左右には大阪にゆかりのある高山右近像と細川ガラシャ夫人像があります。これは、カトリック信徒の彫刻家・阿部正義氏作だそうです。hosokawa

聖堂内の写真は撮りませんでしたので、HOLY RINGの写真ページをもとに紹介します。

この聖堂は、とにかく正面のマリアさまの壁画にびっくりします。映画館のスクリーンを縦に伸ばして正方形にしたような大きさです。見た瞬間は、「これがキリスト教の教会?」と思うほど違和感があります。写真よりも金が強烈で、中国の仏寺の絵かと思うくらいです。でも、やっぱりイエス様を抱いたマリアさまで、やさしそうな顔立ちをされています。そして、左右の下にはガラシャ夫人と高山右近が描かれています。

気を取り直して聖堂内を見渡すと左右上部にもガラシャ夫人と高山右近の壁画があります。中央と左右の壁画は芸術院会員・故堂本印象画伯によるものです。もちろん、中央上部に十字架があり、周囲の壁には巨大な十字架の道行きあります。これは、オーストリアの彫刻家・ルンガルチェ氏による木彫りです。左右の壁には、ベニス工房・羽淵紅州氏によるステンドグラスにマリアさまの生涯やイエス様の生誕と洗礼が描かれています。

ukon2 お祈りをしてから、外に出ると高山右近の像(現在は修復後に小豆島に移設されました。同じものが富山県の高岡、フィリピンのマニラ、高槻城址公園にもあります)とガラシャ夫人の碑が修道院のそばにありました(教会の聖堂前は工事中で、荒れた地面やアスファルトが写りこんでしまいました)。hosokawa2

大聖堂は、司教座聖堂とかカテドラルと言いますが、これらは、司教さまのおられる聖堂のことだそうです。Wikipediaによると「典礼の際に司教(主教)が座るための椅子(カテドラ)が置かれている」ことからこのように呼ぶようです。

パンフレットによると、日本語ミサは、日曜の7時、8時半*、10時*、平日の7時、木曜11時、金曜19時です。日曜日には外国語ミサもあり、スペイン語が12時、英語が14時*、ベトナム語は第2・4日曜の15時半*にあります(*が大聖堂、それ以外は小聖堂)。金曜の夜だと、仕事帰りにミサに与ることもできるのでありがたいですね。

|

« 心をきれいにしておく | トップページ | 真理はあなたたちを自由にする »

コメント

吹田教会のホームページ2年間途絶えていますが?管理者が不在になったのですか?
千里ニュータウン教会ホームページの管理者に連絡してください

投稿: おはらひでお | 2008/03/25 07:01

申し訳ありませんが、私の管理するホームページ以外はわかりかねますので、それぞれの教会にご連絡ください。

投稿: さかば(管理者) | 2008/03/30 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8441260

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術品に囲まれた教会「カトリック玉造教会」:

» 大阪カテドラル聖マリア大聖堂 [澱み]
ときどき一人で教会巡礼をします。 (巡礼というのは大げさか) 今日は玉造教会です。さすがは大阪のカテドラル。でかい。 なかはやっぱり(気持ちの上で)写真とりにくいのですが、 ステンドグラスがめちゃめちゃ綺麗.+゜*☆.++.゜☆ 堂本印象の絵もあったりして...... [続きを読む]

受信: 2006/09/18 21:19

« 心をきれいにしておく | トップページ | 真理はあなたたちを自由にする »