« 行動は内面から | トップページ | おすすめの聖書+オンライン情報 »

2005/10/23

隣人愛と聖体拝領

きょうのミサは世界宣教の日ということで、お説教の時間に前教皇のヨハネ・パウロ・II世の手紙が読まれました。

第1朗読は出エジプト記22・20-26「あなたが寡婦や孤児を苦しめる場合は、私の怒りは燃え上がる」という要約で、前半は旧約聖書的な、あなたたちを剣で殺す、という神の怖い面が書かれています。後半は、貧しいものから利子を取ってはいけない、上着を質にとるなら、くるまって寝られるように日没までにかえすように、と弱い立場の人間への共感と愛が求められるお話です。

福音朗読はマタイ22・34-40でフェリサイ派がイエスを試そうと律法で何が重要かをたずねた際の言葉で「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、 あなたの神である主を愛しなさい」と申命記の6・5を述べられ、これと同じように重要なのが「隣人を自分のように愛しなさい」とレビ19・18を引用され ました。これはもちろん、神への信仰と隣人愛を示されたのですが、イエスを陥れようとするフェリサイ派に対し、旧約聖書を元に福音を述べられた緊迫する場 面ですが、このあたりは弟子の迫害を予見して、「蛇のように賢く、鳩のように素直に」というのは、このような対応なのでしょうね(マタイ10・16-25)。

さて、お説教に紹介されたヨハネ・パウロ・II世の手紙は、聖体拝領のお話でした。聖体拝領を通じて、キリストの血と肉を分けた兄弟の輪を広げるお話でし た。聖体拝領は(マタイ26・26-29、マルコ14・22-25、ルカ22・19-20)にあるとおり、最後の晩餐で示された神と人の契約ですが、まさ に血を分けた兄弟ですね。

|

« 行動は内面から | トップページ | おすすめの聖書+オンライン情報 »

コメント

管理人様
はじめまして。
すみません。同じトラックバックを2度送信してしまいました。1つ削除をお願いします。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ct(マジス管理者) | 2005/10/25 12:44

トラックバックありがとうございます。私のところでは、福音に関するお説教がほとんどなかったので助かります。

投稿: さかば(管理者) | 2005/10/25 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/6532976

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人愛と聖体拝領:

» 自分を愛するように・・・ [マジス(MAGIS)]
カトリック教会は,今日「年間第30主日」。 聖書朗読は,第一朗読が『出エジプト [続きを読む]

受信: 2005/10/25 11:10

« 行動は内面から | トップページ | おすすめの聖書+オンライン情報 »